読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is Re:lighted

聴いた音楽や遠征日記などなどなど

テゴマスのあいDVD感想(1)

ひびのこと 音楽

* ○○~チーゴリ 通して全部見たんだけど、一旦チーゴリまでの感想です。

NEWSの曲だったらひとりひとりの歌を聴いて歌詞との親和性の高さを感じたときにぐっと気持ちが盛り上がるような、当人のキャラクターに因るところが多いんだけど、テゴマスの曲っていうのはそうじゃなくてもっと日常に寄り添ってくる感じがします。コンでも目の前のテゴマスにほわあああってなるというよりは歌が引き金となって自分の生活、好きなひとだったり大切にしているものだったりが思い浮かんできて、自分に幸せをくれる人やものをもっと愛してあげたいなあっていうあったかい気持ちが一番浮かびあがるのが、中盤~はじめての朝までのセクションだったりしました。「うた」の時はなかった感覚なので、セットリストが自分的にしっくり来た部分なのかも。ということでここは多めにりぴ。片恋泣ける><。。そしてやっぱりChu Chu Chu!の振付のくだりは最強だねーw これ、こやしげとかぴーりょは踊ってくれたのかしら(・∀・)踊ってない気がする(・∀・)踊ってたら可愛いのに…。代々木は全体的に(お偉いさんがいたから?)おとなしかったみたいだけど、あそこでがっつりみんなの心がひとつになる感じがしたもんね。サビ以外の振りも可愛くて大好き。とんちきテゴマスと天使テゴマスが見事に合体してる超ネ申曲だとおもいました。チーゴリはできればあのコスプレPV完全版を収録してほしかったな。画面の端々に映り込むチーターっていうか雌豹てごしから目が離せないwすきww