読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is Re:lighted

聴いた音楽や遠征日記などなどなど

テゴマスのあいDVD感想(2)

*テゴマスのあい 夜星~アイノナカデ 感想とびとびになっちゃいましたがこれで最後です。

夜星ってこんなにテンポゆっくりなんだっけ?ひとつひとつの言葉を噛みしめるようにしながら歌うふたりがいとおしい。こんなにゆっくりな曲なのにまっすーの息が上がっていて、本当にたくさんのパワーを放出しながら歌ってくれていたんだなあと改めて感じた☆キッスは最初からもう大合唱で、みんなテゴマスが好きであふれちゃって止まらなかったんだよね、歌で繋がるってああいうことを言うんだろうなあ。「続」で歌った「ただいま おかえり」これはゾヒ生で聴きたかった>< 決して派手ではなくてむしろCDよりも優しい質感のアレンジ。ふたりの声が重なる「ここが ぼくの 帰る場所」がこころに染みる。アイノナカデもこのDVDで初めて聴いたんだけど、想像していたものとわりと違ったので驚きました。曲調すごくかっこいいし、ほんとふたりの気持ちをそのまま歌詞に乗せている感じがするので、テゴマス流ソウルミュージックって感じ。この場所で聴いていたら、また違った感想があったかもしれないなー。