読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is Re:lighted

聴いた音楽や遠征日記などなどなど

2ヶ月

これからいつまで今日で何ヶ月、今日で何ヶ月って数え続けるんだろうなあ。6人のNEWSはもういないんだなあという喪失感と寂しさはまだまだあれど、テゴマスのコンレポを読めばきゃっきゃできるしラジオを聴けばこやしげすき///あいしてる///って思う。けど、時期柄となりの芝がふさふさと青く茂って行く中、一番欲しいものがいつまで経っても目の前に現れない、具体的な未来が見えてこないことに対してはやっぱり焦りを感じるし、すごく寂しい。けいちゃんも「NEWSはテゴマスが終わってから」と言っているし、それまではよい子で待っていようと思ったけれど、ポジティブにNEWSの始動を待つ気持ちがだんだん疲弊してきているというのは正直なところです。テゴマスコンに行ってふたりの優しい気持ちに直接触れたら心があったかくなったし、幸せな未来は確実に近付いてきているように思えた。それは間違いなんかじゃなくて、テゴマスが成功していることもテゴマス担が幸せであることも、それは最高のことだと思う。でも、NEWS担である全員がテゴマスコンに行けるわけじゃないし、てごの「絶対に裏切らない」という言葉が届かない人がいるということもまた事実。

今は耐える時期、なのかなー。こやしげがどんな気持ちを抱えて2ヶ月間過ごしたのかも気になっています。1ヶ月後、自分の気持ちはどこにあるんだろう?