読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is Re:lighted

聴いた音楽や遠征日記などなどなど

ぼくら美しい恋をした。(2012TOUR総括)

コン/舞台レポ

ぼくら美しい恋をした。(2012TOUR総括)

 

10月も半ばになり、ツイッターでは安吾登場でわたしもすっかり舞台モードに切り替わってしまっていますが。ツアー総括記事は書いておかないとね。本当に感動的な夏でした。まるでひと夏の恋のように、燃え上がったよ。

 

コンでの挨拶なんかを聞いていると多分、4人が「4人でもいける」って手応えを感じたのはチャンカパーナが1位を取ってからだと思うんだけど。それまでは彼らも不安の中に居たんだろうと思うし、もしかしたら、1位を取るとか何万枚かの売り上げを上げるっていう目標か約束(契約?)があって、そこに到達していなかったらまた違った未来だったのかも と思うほどに、そのことをメンバーは感謝するよね。けど、わたしにとってはやっぱり秩父宮が本当の意味での再スタートだったなあと感じています。ステージでNEWSとして歌って踊るけいちゃんに出会えたことで、やっとまたNEWSの時間が動き出した感じがしたというか。4人のがんばりが痛いほどに胸を打って泣いて、2人の影を感じながらも4人を愛おしいと思って、そして何より幸せで、みんなで心の底から笑って(^^) 天候にも恵まれて、本当に心が晴れ渡っていくようないいステージでした。

 

それからチャンカパーナのファンイベントがあった。気持ちの面でももちろんだけど、NEWSの方から物理的な距離をぐっと縮めてきてくれたよね!NEWS好きになって7年とか経つけど、ファンイベントも握手も初めてだったし彼らよりだいぶおねーさんだから恥ずかしかったけど/// でもやっぱり嬉しかった。NEWSって実在して触れられるものだったんだ!ってリアルに感動したw

その後はアリーナツアーへ。久々のアリーナクラスのコンサート、めっちゃ楽しかったし濃密だった。ひとつひとつ書いてたらきりがないけど、特に仙台でのけいちゃんの挨拶、フルスイングでの涙は想い出深いな…。仙台セキスイハイムスーパーアリーナは遺体安置所にもなっていた場所でもあり、震災直後から毎週東北に通い続けたけいちゃんにとって、そしてNEWSのCDを持って津波から逃げた女の子にとっても、あそこでまた彼らがNEWSとしてコンサートができたことの意味は、本当に大きいことだったと思います。わたしも行けてよかった。オーラス札幌公演では1部でまどめどの大フィーチュアがあってようやく顔を名前を一致させたのと、個人的に事件が起きたさくらガールは死ぬまで忘れられない、いや忘れるわけには行かない!w 2部では感動のフルスイング大合唱と、アンコのweeeekでの忘れられないジャンプジャンプ!NEWSとまどめどが肩組んで笑顔で泣きながらジャンプする姿が微笑ましくて。ジャニwebのレポートにも書いてあったけど、わたしもあんなに楽しいweeeekは初めてでした。また次のツアーにはまどめどに付いて欲しいなあ。

 

去年のこと、NEWSに裏切られたとは思っていない。ただ、NEWS大好きだったのに守れなかったなあっていう大きな無力感みたいなものは背負ってしまった感じがしていて…。どんなに好きでいたって、ファンって何ができるわけでもないんだなーってあれからずっと絶望してたような気がします。そこから先、4人のNEWSがどういうものになるのかも分からなかったけど、自分の中にはけいちゃんをNEWSを応援する、待つっていう答えしかなかったから、チャンカパーナまではただ必死にNEWSにしがみついていたっていう感じ。気持ちに余裕もなかったし、テゴマスも含めて他のグループの活動に対して卑屈になった時期もあったし、今になってみるとそれって「NEWSを信じてた」なんてきれいなものじゃなかったと思う。そういう長い間抱えていた燻った気持ちが、ファンイベントの距離感だったり、コンサートでの演出やファンサ、挨拶のひとつひとつでメンバー側からファンをぐっと引き寄せてくれたことでクリアになったように思います。視界が晴れるみたいに「NEWSは大丈夫だ」「ファンも大丈夫だ」って思えた。報われたというか、わたしたちがどうして欲しかったのか分かってくれてるんだって思えて心が軽くなりました。

シゲの言葉を借りるなら、つらいことも悲しいこともあったけど、わたしはNEWSファンで幸せです\(^o^)/

 

ツアーを通して、あの頃と変わらずたくさんのお友達と出会えたことも本当に嬉しかった。同じ気持ちを抱えた人がいるということは、なんて救いになるんだろうね。良かったらまたお声掛けください。

 

 

けいちゃんも言っているけど本当のスタートはこれからだと思うので。またみんなで手を繋いで前に進みたいね(´∇`)まずはハロバイ…そして近い将来訪れるであろう、NEWSの次の展開も楽しみにしています!

 

f:id:specialmusik:20160127215631j:plain