読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is Re:lighted

聴いた音楽や遠征日記などなどなど

ジャニーズ楽曲大賞2013

毎年恒例のジャニーズ楽曲大賞2013に投票しました! 例年になくジャニ曲を聴いた1年だったので迷ったわー。  
投票内容とその理由は続きに。 自分が投票するまで他人の結果は見たくない!という人は注意してくださいね。  
 
 
◆楽曲部門1位    「SING FOR YOU」 山下智久 コメント    これまでの彼の楽曲にはあまり無かった強い意思を感じる歌詞がとても新鮮。ひたすら耳に残る4つ打ちが、ここから始まる山Pワールドを想像させてくれる。
◆楽曲部門2位    「渚のお姉サマー」 NEWS コメント    サマー!サマー!のイントロで一気に脳内ではNEWSと一緒に波打ち際へw 某やすすが作ったのだろうかと聴きまごうほどのザ・アイドル王道夏ソングが最高にNEWSに合ってる!
◆楽曲部門3位    「BAD BOYSSexy Zone コメント    セクゾからは一番遠くにあったようなヤンキーとか絆とかのキーワードがこんなに彼らに嵌るとは!と驚いた。「おまえが居れば怖いものなんてない」のキャッチーさが耳から離れない。
◆楽曲部門4位    「D.I.S.」 V6 コメント    大人のアイドルにしか歌えない90年代ライクな不思議な煌めきに満ちたディスコソング。すべての大人のアイドル好きにオススメしたい。
◆楽曲部門5位    「Dance in the dark」 NEWS コメント    跳ねるリズム、代わる代わる畳みかけてくる4人のヴォーカルがスリリングで癖になる。過去曲「Dancin' in the Secret」「愛のマタドール」あたりを敢えて連想させる作りなのも、NEWSをアップデートさせるという意思を感じて心憎い。
◆未音源化部門    愛言葉~てをひいて~(NEWS) コメント    「986日々」「4合わせ」「同じ星が今見えるなら」ファンにだけ伝わる合い言葉を散りばめたアニバーサリーソングであると同時に、ファン以外が聴いてもその人生を重ね笑顔になれるような、特別な日を彩る楽曲だと思う。
◆現場部門    A NUDE TOMOHISA YAMASHITA TOUR 2013 コメント    ホール公演とアリーナ公演、同じアプローチを違う大きさの会場で見られたのが良かった。ダンス曲がメインの構成だったので見応えがあったし、ピアノ挑戦やStand Aloneのソロダンスは色んな意味で目が離せなかった。
◆ジャニヲタベストバイ部門    NEWS LIVE TOUR 2012 ~美しい恋にするよ~ コメント    新生NEWSの門出となるライブツアー初日、秩父宮ラグビー場公演を収録。青空の下では笑顔満開の完璧な白き王子だったNEWSが、夕暮れに心を揺らし、夜のとばりが下りると止まらず感情を吐露していく…という、このたった1日にもめいっぱいのドラマが詰まっている。初回盤には復活までの軌跡(ドキュメンタリー)がついていて、これはどちらかというとこれまでのNEWSを知らない人にこそ見てもらいたい。
◆自担部門    小山慶一郎
◆20位予想    「リリック」 TOKIO
◆現場回数アンケート    11~20回