読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is Re:lighted

聴いた音楽や遠征日記などなどなど

NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE @名古屋ガイシホール ネタバレレポ (後半)

NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE @名古屋ガイシホール

2015/3/21(土)17時公演

2015/3/22(日)13時公演

以下、セトリ構成衣装など、MC以外の部分の完全ネタバレレポとなりますので

ネタバレを避けている人は絶対に読まないでください!

MC以降の後半分です。ちょびっとダメだしもあるよ!!w(そういうの嫌いな人ゴメンナサイ~)

★勿忘草

MC終わりから徐々に花道に移動してサブステ下と花道で勿忘草。MC時すでにピンクのパーカーは脱いでいるので、黒Tでラフな感じなのもまた何とも言えない。けいちゃんはもちろん(MC時から…)黒Tの袖を肩の上までまくり上げてて、二の腕ジャーンてしてるよっw

この曲もいい意味でCDと印象が変わりました!一人ワンコーラス、全員が単独で「聴かせる」のは、多分以前のNEWSではできなかったこと。

だからテゴマスとしてふたりが別の場所でやってきたこと、を、4人でできるようになったんだなーとしみじみ思いました。

★あなた

センステに白いピアノが運び込まれ、白いジャケットを着て弾き語り。ピアノを習っていたとは言え、弾き語りはまた違う挑戦だったと思います。てかピアノより歌詞があやしい部分あったけどwこれもまたCDと全く違って聴こえて、てごの気持ちがぐっと入っている感じがしてよかったです!

勿忘草で作った雰囲気そのままにこの曲に入る流れがすばらしい。こういう時NEWSのファンってちゃんと空気読んで静かでいいよね…。

★Skye Beautiful

メンステ2階にポンチョを被ったまっすーが登場、でもなんかあんまりキャーってならない…、みんなじっとまっすーに集中している感じ。

まっすーはソロで生歌って初めてじゃないかなあ。今まではダンスの方に比重を置いていたと思うんだけど、今回は歌もダンスもすごく丁寧にやってる感じ。次はもっと歌詞を頭に入れて聴きたいな。

★Black Jack -Inter-

Jr.のダンスシーン。彼らはウェブラックの手下ということでよろしいか。

★BYAKUYA

上下黒のキラキラした衣装にチェンジ。ジャケットは総スパンコールかな?

雰囲気で言ったらベサメとかDance in the Darkとかあのへんなんだけど、曲の構成上踊り(リズム)が途切れる場面が多くて。場面ごとのダンス、フォーメーションはすごくかっこいいのに、暗転して少し踊って、暗転して移動して、暗転して少し踊って…という感じなのでちょっとわたしの妄想力ではストーリーも組み立てられず、集中力が続きませんでした。

このセクションに限れば NEWS=WHITE ではない模様…?でも最後勝ち誇ったような表情を見せたりもするし…、あとメンステの1階と2階を階段使って3回も行き来するのはなぜなんだろうw

★SuperSONIC

CD聴いてて、SuperSONIC超盛り上がるんだろうな~!と思っていたら、意外や「集中して見る曲」な立ち位置だったw いやダンスもラップもかっこいいしそれ自体は興奮するんだけど、前曲からのゴスイメージ引きずってフロアががっちがちに固まっていて、4つ打ち泣かせ。もっと踊れる流れに組み込んでほしかったなーっていうのが正直な感想かな。

★SNOW EXPRESS

ステージ暗転、静かにアリーナトロッコでセンステに移動。

センステには丸く内向きに4つ置かれたスタンドマイク。おもむろに流れ出したイントロにもぉ涙が止まらないw

もちろん曲中ぴーちゃんよぎりまくったし、キラキラ光るジャケットがつなぎの衣装思い出させるし、でも、サビの4人のユニゾンが本当に力強く綺麗で。そうだ、NEWSはこうやって一曲ずつアップデートして行くんだったと、美恋の頃の気持ちを思い出して聴いていました。

歌のパート順は忘れちゃったけど、ラップはマス→シゲ→コヤ→マスシゲコヤ3人の順で、てごは後半フェイク入れてた。あと、ずっと振りやらなかったから、もうあれも封印なのかな…と思ってたら、最後のサビだけ本意気なやつやってくれて、NEWSってほんとに分かっていらっしゃる!!!!

まりや、ドーム来るよねまりや!旦那と来なよね!新しいスノエクが聴けるよおお!!\(^o^)/

Winter Moon

あ~スノエクやばいと思ってたらこれまた懐かしいイントロが…!センステが高くせり上がって、上品で美しいダンス。

★~interlude~

センステからそのままハケて、画面には2次元の世界に入り込んだNEWSが登場!

てごし=手拍子 シゲ=足踏み けいちゃん=チャンカパーナ まっすー=うちわ

音ゲーみたいな感じでファンの力を借りてひとりずつウェブラックと戦うんだけど、けいちゃんだけ敵を倒し切れなくて途中で逃げた。w 次に大きいウェブラックが現れた!ってなって(多分けいちゃんが戦ってたやつw)、最後にはみんなでNEWSニッポンの「TO NORTH! TO EAST!~」の掛け声で戦う。

★NEWSニッポン

★希望~Yell~

色んな柄がパッチワークになったスーツの細身衣装、派手でめっちゃかわいい!けいちゃんしか見てないんだけど、あんまり身につけない緑がさし色で入っていて新鮮。パンツの柄までみんなバラバラで、あとけいちゃんの足元はムートンだった気がします。

スタトロで会場一周。

★サヤエンドウ

サヤエン終わりにファンサを終えてセンステに戻って来る。

ポコポンペコーリャ

けいちゃんが、みんなで手拍子して曲を作って!って手拍子させる。アカペラのポコポンめっちゃ不思議な感じw サビからは音が入ってきます。

★4 FAN

アリーナトロッコだったかな?

★Fighting Man

ジャケット脱いでベストになるんだけど、ベストの下は

けいちゃん赤タンク、まっすー白T、てご白シャツ腕まくり、シゲ黒シャツ。けいちゃんだけ二の腕ボーンw このコーデ絶対リクエストしたっしょ!

この衣装の時最初からジャケットの下にベスト着てたと思うんだけど22日てご見たら白シャツ1枚になってて、少ししてスタッフさんにベストベスト!みたいな感じで手渡されて、遅れてベスト着てた。ジャケットと一緒に脱いじゃったか、着るの忘れてたかですね。(かわいい)

★SEVEN COLORS

メンステに戻ってJr.も横並びになって踊る。大団円感があってさみしい感じになるのはお約束だね。

曲が終わって4人がエレベーターに乗って収納されていくんだけど、メンステ中央のスクリーンにハケた後の4人の姿が映し出される。けいちゃんまっすーてごシゲの順でカメラに白いペンでカキカキ。。。カメラが引くと「Love」の文字。

==== アンコール ====

White Love Story

スクリーン左に「White」右に「Story」と順に映し出されてツアーTシャツに着替えた4人が出てくる。そういえばツアーTアレンジどんな感じだった…?まったく思い出せないや><

歌はメンステ中央の階段に座りながら。

★渚のお姉サマー

花道でファンサしつつ。

けいちゃんの♪少し年下~だね~ の替え歌に(´・ω・`)ションボリw

★愛言葉

愛言葉は花道のせり上がりに乗って。10thの時にてごがやってた「魔法かけて~」の棒を振るような振り、けいちゃんも真似っこしてやってました。

★★★ 総括 ★★★

久々にレポ書いてみたらほんとファンサ曲になると全く記憶がなく自分のポンコツ脳に驚愕しておりますw(そっちの総括w)

別にファンサもらうために頑張ってるとかじゃなくて(むしろお友達にちょっとはがんばれって言われるくらいで…)曲としての印象が残りづらいんですよね…。

冒頭TEAM WHITEとしてウェブラックと戦うというエピソードをきっちり説明するわりに、ヤッター!勝ったぞ!世界を白に染めた!!!という、物語の昇華の部分が物足りなく感じたので、そこはWhite Love Storyや愛言葉が担えるように、今後進化してほしいところ。

でも、あの音ゲーみたいなのでウェブラックと戦うところとか必要以上にキャッチーだし、あえてあんまり物語ベースにしたくないのかな?っていう意図も、感じなくはないんですよね~

これまでのツアーのように「復活」とか「10th」っていう重要なテーマがない状態でほんと真っ白なところからコンセプト立ち上げて作っているわけだけど、私だってなんだかんだ考えてしまうことがあっても、一番重要なのはNEWSがかっこよく見えることであって、それはNEWSだっておんなじはず。

コンセプトでギッチギチになるよりは、もっと単純に「かっこいいからこうやろう!」っていうのが先に来るのは全然ありだと思っています。

あと、今回すごく良かったのは、MCですwどちらの回もめっちゃ面白かったなー。

みんな素でリラックスしてて仲良くて、メンバー同士まるで気を遣ってないんだよね。だからこそあうんの呼吸で即興コントとか作れちゃうし、1年半ぶりのツアーでまた新学期感あったりして…と思ってたけど、逆に久々だからって一致団結したことでよりチーム感が出ていたというか。

東京に帰ると諸々関係者が入るのでもう少しパブリックイメージに近いNEWSに戻ってしまいそうだけどwこの地方の自由度の高さは際どくもあり、あー久々NEWSコンに帰ってきたぞー!と感じた部分でした。

次は大阪!

また思うところなどあれば更新するつもりです(^o^)

読んでくださりありがとうございます!