読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is Re:lighted

聴いた音楽や遠征日記などなどなど

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 仙台公演 感想・コンレポ

NEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND 仙台公演(4/15 17時)に参加してきました。

f:id:specialmusik:20170417235533j:plain


印象に残ったシーンのコンレポというか、感想と覚え書きです。
*** 以下ネタバレにつき回避中の方はご遠慮ください ***

 

 

 

 

 

まずは会場入ったところからもう完全に別世界だったーーー。ネジがギシギシと軋む音とか。規則的な時計の針の音。不安定に揺れ動くNEVERLANDロゴ。ステージ中央で燦然と輝く鍵…。あと、これは今回に限ったことではないんだけど、コンサート会場って入ると独特なにおいがするよね、セットや幕の埃っぽい感じに、たかれたスモークがしみ込んだようなにおい。あのにおいを嗅ぐと無条件でドキドキするんだけど、そういうのも含めて「NEVERLANDに来たんだーーー」って、いつもよりもことさら強く感じさせてくれる強烈な世界観。

オープニングはアルバムの特典映像に続けて、まさかの汽笛とともに機関車がやってきた。機関車のセットをJr(だよね)が内側から持って運んでいるんだけど、前の車両がスピードを緩めると後ろの車両が前の車両にぶつかってギクシャクとした動きになる。それが手書きアニメっぽいというか、やけに現実っぽくない感じがして、NEVERLANDにぴったりだなと思った。

1曲目はもちろん「NEVERLAND」意識がぶっ飛んだ(すみません)。いきなりだけどまじで全然覚えていない… 何かを… メンバーが何かを持っていたのと、水がチョロチョロ出たのはなんとなく覚えている。←ひどい断片的な記憶w「アン・ドゥ・トロワ」スタンドだったので、けいちゃんのお顔が確認したくてスクリーンを見ていた。スクリーンに映る歌詞を見ながら、ああそうだ、この曲エロいんだった… とかおもってたな…w だめだーーー!まだ全然覚醒していない!「EMMA」気付いたらメンバーがメインステに移動していて、一瞬のうちに衣装をお着替えしてきたのでオオッと思った。初ナマEMMAだったけど、セクシーで、貫録があって、すっごいよかったな。

「KAGUYA」EMMAからの流れ完璧だった!センター花道上のクレーンに移動。クレーン下にいるアリーナの子も楽しいだろうし、スタンドのだいぶ近くまで来るのでスタンドもおいしい。クレーンの動きが縦横無尽で、向かいのメンバーとぶつかったりしないの?!と思いながら見ていた。「恋祭り」タオル回す人がぐっと減ってたw わたしもタオル買ったけど袋から出すのを忘れていたので静岡から回します!「D.T.F.」超アッパーソングなのに、LIVE!LIVE!LIVE!が脳裏をよぎってすこし切ない。新しい振りが付いて、また一歩前に進むんだな~って感じた。「4+FAN」ここまで書いて気付いたけど、席の場所的にスクリーンを見ていることが多かったんだな、メンバーのポジション把握が全然できてないやw 4+FANもほぼスクリーン見ながら掛け声やってた気がする。

「あやめ」センステ中央にシゲが登場した瞬間、なんかとんでもないことが始まったぞ…みたいなどよめきで会場が包まれた。外側にある何かにではなく、内なるすべての常識、限界、壁を打ち壊そうとするシゲの全身の叫びに圧倒される。薄桜と灰青の照明の中、坂を駆け上がるシゲの姿は見たことがあった。ああそうだ、「やるしかない。やらないなんてないから。」だ。「Brightest」けいちゃんの歌い始め異常にキュンとする/// そしてわりと早い段階でシゲのパートがくるので「シゲがんば!><」みたいな気持ちになるw 間奏のアクセントダンス最高。この時間が永遠に続いたらいいのに。

シリウス」花道~アリトロファンサ曲だったので、サビまでシリウスと気付かない薄さだった。もっとがっつり踊るシリウスが見たいなあ。「Snow Dance」リフターけいちゃんが目の前だった><ペンラ振って!みたいに煽ってて、このあたりでようやくライブに参加してる実感が沸いたかも。「touch」リフターからトロッコに乗り換えて花道に移動。最初けいちゃんが並ぶ場所がなくて(Jrとふざけてたのかも)短い範囲を行ったり来たりしててかわいいw ゆうやもだいぶギリギリに列に駆け込んできてた。サビ終わりでけいちゃんがひとりではけて行く。ああ次ソロなのか…と思って早速せつなくなる。

「ニャン太」しょっぱなからニャン太とのツーショのお写真が…。さらに鉄拳ぽいわりとほんわかとしたテイストのイラストも出てきて、これがめっちゃ泣ける。けいちゃんが手で顔を覆ってるイラストがすごくかわいいんだけどあれは元になった写真があるのかな?あーーーニャン太の靴下いとしい。わーん悲しいーーー。「恋を知らない君へ」ニャン太のおかげで記憶がない。泣いてた。「フルスイング」去年から日テレ系でフィーチャーされるようになり(ありがたい)絶対やるだろうなとは思っていたし、ヒロイズムさんの前の曲~みたいな昔ぽさは全く感じなかった。楽曲の新鮮さを保つのは歌い手がその曲にどれだけ寄り添っているかだと思うので、フルスイングはまだまだメンバーの中で現役なんだな~と思った。「恋のABO」「NYARO」ここから着用の衣装がすごくかわいかった!でも絶対今時期向きじゃないやーつw ファーも付いていて超~暑そう。「ORIHIME」花道で2人で踊っているのは大河くんと福士くんかな。全然違ったらすまない。あまりにもきれいで目を奪われる。やまぴー2011年のツアー「SUPERGOOD,SUPERBAD」 の安井くんみたいな感じよ(わかるひとだけわかって)。

MCは割愛します。MC終わりにけいちゃんがひとりステージに残って「アン・ドゥ・トロワ♡」って後半がはじまる魔法かけてた。それ魔法の言葉だったのか(*´`*)

「FOREVER MINE」まっすーが歌うと不倫の歌には聞こえない明るさがある。これはこれでまっすーの愛。「Silent Love」今回の公演中、一番好きなけいちゃんのダンスは間違いなくこれ!力を込めすぎず、慣らしているようで、芯のある抑えた動きがとってもセクシーで大好きだった。センターからメインに移動しつつ「ミステリア」これはJrのダンスがすごくかっこよくて誰だろ?って見てた(わからなかったけど…w)センターに戻って「さくらガール」この時の衣装が白とピンクを基調にしたジャケットにストライプの腰巻で、チェリッシュを意識してるのかな?って感じた。曲終わりで空を仰いだけいちゃん。ずーっと終わらない恋みたいだなって思った。

「I'm coming」Twitterから漏れ聞こえるI'm comingのヤバさに身構えていたら、思っていたよりスタンダードにゆうやの声と顔のかわいさを楽しめる演出でよかったw違う意味で期待しすぎてすみません…。後半照明がフラッシュになってゆうやが何をやっているのか良く見えない箇所があるので、あそこはもっとやらかしてもいいと思うよ!←煽るスタイルw 「BLACK FIRE」ベッドの上でイントロ歌い出すのかっこよかった! メインに戻って4人横並びで歌うんだけど、いかんせんゆうや以外の3人の理性が手強く、ゆうやみたいな「ヤバイいっちゃってる!!」っていう興奮が物足りない。I'm comingの後だからっていうのもあるかも。「バンビーナ」BLACK FIREからまっすーが丸サングラスかけてきて、似合う!かっこいいいい!って思ってたけど、バンビーナ始まった時に「もっと感じさせてやるよやるからだ~~~~!!!!!」とそっこー理解した。サングラスなきゃきついよねw

チャンカパーナ」「チュムチュム」「weeeek」スタトロタイム。席がメインステよりだったのでメンバーが去ったあとはずっと双眼鏡でJrを見ていた。全力チュムチュム最高に楽しかった。weeeekではポンポン持ってて、曲終わりにNEWSを囲んでポンポンでハートを作るのみんなすっごい楽しそう。2013年幸福コンのBE FUNKYで、NEWSとJrみんなで花道をバーッと走っていく、ああいうわちゃわちゃを感じられるシーンが今回多く用意されててよいです◎。「ポコポンペコーリャ」バクステからセンターに移動。ここで魔法にかかって曲途中に寝落ちてしまうにゅーす。ゆうやの太ももを枕にしてたけいちゃんの顔の上に、ゆうやのもう片方の足が重なってくるwおいww「流れ星」で本編ラスト。無数の黄金のペンラの波、暗闇をクレーンに乗って舞うメンバーは宇宙の闇に浮かぶ大きな光。

「U R not alone」Aメロのまっすーの歌声に震えた!なんていうか、「ハネている」なって思った。超歌わせられるというのは把握していて、歌えないなんてことがないように…と結構曲は聴いていたんだけど、初めて声を出して歌ってみたら正直超難しかったよ?!後ろの席の人が「わかんねーよ!!ww」ってちっさい声でキレてたのわらったw 次回までには完璧にしてゆきます。

物足りないぞと感じた部分も素直に書き残しました。きっとこれからどんどん変化してゆくね。同じ時間を過ごせることを大切に、NEWSの作る世界を私の中に落とし込んで行きたいと思います ´ω` )/ こちらからは一旦以上です~